本ページではかんたん印刷をセットアップしたり印刷たりする方法について一歩一歩ご案内致します。ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


かんたん印刷のダウンロード・インストール
どうやってかんたん印刷をお使いのデバイスにダウンロードできるでしょうか

どうやってご利用の携帯電話/タブレットをプリンターに接続するでしょうか。
Sどうやってご利用の携帯電話/タブレットをプリンターに接続するでしょうか。
Wi-Fi経由でプリンターに直接印刷する
bluetooth経由でプリンターに直接印刷する
USBケーブル経由でプリンターに直接印刷する
共有プリンターを印刷する

どうやってモバイルデバイスのコンテンツを印刷できるでしょうか。

かんたん印刷で簡単な印刷操作

印刷オプションを設定する方法について
ドライバーを変更する方法について
プリンタを除去する方法について

かんたん印刷がプリンタードライバーを未対応している場合に印刷方法について( MAC OS X、Linuxに対して)

ビデオチュートリアル
ビデオデモ:かんたん印刷で印刷します

どうやってかんたん印刷を取得できるでしょうか。

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ivc.starprint

Amazon App Store:http://www.amazon.com/ISB-Vietnam-StarPrint-Just-Print/dp/B00BUNV8RA

又は、ご利用のデバイスのカメラによって QRコードをキャプチャしてかんたん印刷アプリをダウンロードすることもできます。

ご注意:かんたん印刷をインストールした後で、APFlibアプリのインストールもライブラリとして要求されるので、そのインストールをご同意してください。

Wi-Fi経由でプリンターに直接印刷する

以下の図表のようにプリンター及びau Androidデバイスは同じネットワーク上に接続している必要があります。

  • au AndroidデバイスはWi-Fi経由でネットワークに接続されます。
  • プリンターはWi-Fi又はネットワークケーブル経由でネットワークに接続されます。接続方法についてはプリンターのユーザマニュアルをご参考ください。
  • プリンターとau Androidデバイスはお互いに“認識”できていることをご確保してください。

ルーターでネットワークの設定する方法についてはルーターのユーザマニュアル、又は、以下のリンクの説明文をご覧ください。 http://www.dummies.com/how-to/content/configuring-a-wireless-access-point.html

Androidデバイスとプリンターは同じネットワーク上に接続しさえいれば、かんたん印刷で簡単な印刷操作によって印刷が可能になります

bluetooth経由でプリンターに直接印刷する

Bluetooth経由でプリンターに直接印刷するには下記の操作を実施して下さい

  • プリンターにBluetoothをONにする
  • au AndroidデバイスにBluetoothをONにする
  • かんたん印刷で簡単な印刷操作に従って印刷する

USBケーブル経由でプリンターに直接印刷する

かんたん印刷によってユーザはUSB経由でプリンターに直接的に印刷することができます。但し、USB経由でプリンターに直接印刷するのは特別なハードウェア及びOS条件に依存することもあります。以下の手順で実施して下さい。

  1. ご利用のデバイスは必ずUSBホストモード対応が必要です。(下記をご覧下さい)
  2. Get your USB OTGケーブルが使用可能な状態です。通常のUSBケーブルだけではUSB経由で印刷できないからです。USB OTGケーブルをお持ちしていない場合、ストアから簡単に取得することができます。
  3. USBケーブルのマイクロンプラグをau Androidデバイスに、残りのプラグをプリンターに差し込みます。
  4. au AndroidデバイスはUSBケーブルでプリンターに接続後で、かんたん印刷で簡単な印刷ステップに従って印刷できることになります。また、以下のような点にご注意下さい。
  •  “プリンター検索”画面には“USBプリンター”がONにしていることを確保して下さい。

  •  検索している最中に“APF CoreアプリをUSBデバイスにアクセスしたいでしょうか”というメッセージダイアログが出す際に“OK”にして下さい。“キャンセル”にした場合、かんたん印刷の検知も不可になり印刷も実施できなくなることです。このメッセージダイアログを再表示にしないように“デフォルトとして利用します”チェックボックスにチェックを入れて下さい。

どうやってお使いのデバイスにUSBホスト対応か未対応か判断できるでしょうか。
モバイルデバイスはUSBホストとして動作する場合、モバイルデバイスに差し込んでいるUSBプリンター、USBストレージなど他のUSBデバイスの利用も可能です。但し、全てのモバイルデバイスはUSBホストモード対応をしているわけではありません。お持ちのデバイスはUSBホストモード対応しているかどうやってご存知でしょうか。

  •  USBホストモードドライバーがお持ちの端末にロードされいることです。
  •  デバイスで使用中のAndroid OS バージョンにはUSB ホストモード対応していることです。
  • (電話又はタブレットなど)のビル ト イン ハ ー ドウ ェア サポートがあるau AndroidデバイスはUSBホストモードを対応していることです。

Android OS
USBホストモードの対応はAndroid3.1版(Honeycomb)に公開されているので、Android3.1版又はその以後のバージョンをご利用していれば、USBホストモード対応が必ず必要になることです。その上、Android4版にもUSBとOTGを対応しています。多くのサードパーティーのROMsでも対応ハードウェアのある電話向けのUSBホストモードを対応しています

お使いのデバイスの検証について
必要なハードウェアとソフトウェアを全てお持ちしているかどうか確認に役に立つUSB Host Diagnosticsなど幾つかのアプリが既存します。このアプリではご利用の端末の機能を簡単で確認することができます。

  •  PlayストアからUSB Host Diagnosticsをインストールします。Install
  • 実行します。
  •  Start Diagnosticsリンクをタップし、取り扱い説明に従い、先ずは1つでものUSBプラグがご利用のデバイスに差し込まれていないことをご確認下さい。ご確認後、要求された時にUSBプラグをデバイスに差し込みます(USBフラッシュドライブなど)。

 

USBホストモードとOTGについての詳細はstack exchangeにてもっとご覧になって下さい。

HTCデバイスをお持ちしているユーザに対して、ご利用のデバイスにUSBホストモード対応しているかどうかわかるようにHTC blogにてご確認ができます

共有プリンターを印刷する

Bluetooth未対応かWi-Fi未対応している古い機種のプリンター、及び、USBホスト未対応しているau Androidデバイスに対しても印刷できる別対策もあります。それは共有したプリンターに印刷するのです。この方法によってユーザはPCに接続中の共有したプリンターに印刷することができます。

共有したプリンターに印刷するための前提条件は以下のようです。

  • プリンターはUSBポート経由でPCに接続し、ネットワーク共有しないではいけないことです。プリンターをLPD、SMB、IPPで共有することもできます。これらに関係ある情報が詳しく把握していない場合、ネットワーク管理者にご確認すべきです。
  • PCとau Androidデバイスは必ず同じネットワーク上に接続している必要があります。

共有したプリンターに印刷するには以下の操作で実施して下さい。

  1. かんたん印刷を起動する。
  2. 印刷したいコンテンツを選択する(例えば:連絡帳)
  3. 「プリンター選択」→共有したプリンターをタップする
  4. 「プリンター選択」→共有したプリンターをタップする「プリンター選択」→共有したプリンターをタップする「プリンター選択」→共有したプリンターをタップする
  5. 追加済みの共有したプリンターを指定し、コンテンツを印刷するように印刷をタップして下さい。
  6. 歴史画面には印刷のステータスを監視することができます。印刷ジョブが完成後で印刷結果を評価するためにレーティングアイコンをタップします。この操作は必須ではないが、行って頂けると弊社も更に印刷品質向上ができるし、ユーザもかんたん印刷を無料更新して利用して頂けるようになります。

1,2 3 3 4

 

How to print if かんたん印刷 has no driver for printer (for MAC OS X, Linux)

かんたん印刷は3000種類以上のプリンターを対応しているとはいえ、まだ未対応のプリンターも多くあります。印刷工業には複数なメーカーが存在し、色々な印刷基準を適用しています。同じメーカーさえもプリンターの機種による印刷技術が異なります。そのため、かんたん印刷を全能アプリ(all-in-oneアプリ)のように実装する可能性が低いです。これは時々かんたん印刷は“未対応”という小さい感嘆符をプリンターの隣に表示させるというの理由です。こういう場合でもかんたん印刷で印刷できる別のソリューションをご提供致します。

本ページではかんたん印刷が未対応しているプリンター向けかんたん印刷で印刷方法について記述してあります。必要なものはLinuxかMax OS X PCにプリインストールされているCUPS サーバだけで十分です。以下の図表をご確認しましょう。

CUPSをインストールしたい場合、 http://www.cups.org/ からダウンロードし、CUPS ページにてガイドラインに従えばインストールすることができます。

CUPSがインストール済みの場合、下記の操作で実施します。

1.プリンターをPCにインストールし(インストール済みのCUPSで)、PCではCUPS 経由でプリンターに正常に印刷できることをご確保下さい。
    - Linuxにインストールする

    - Max OS Xにインストールする

2. CUPS経由でプリンターを共有します 
    - CUPS経由でプリンターを共有します
    - MAC OS Xにプリンターを共有する

3. Wi-Fiが繋がっているCUPS PCとAu Androidデバイス(かんたん印刷がインストール済み)を接続します。

4. かんたん印刷を開き、コンテンツを選択し、プリンター選択画面へ移動します。

5. 共有したプリンターをかんたん印刷に追加します共有したプリンターをタップし、以下の情報をに入力します。
- 共有したプリンターをかんたん印刷に追加します 共有したプリンターをタップし、以下の情報をに入力します。
- ホスト: <PCのIPアドレス>
- 共有した名前: <CUPS にてコンフィグされた名前>
- ドライバー: Generic PostScriptプリンター(共通グループ内)または Rawプリント (Plus版のみに使用可能)

6. 追加済みの共有したプリンターを選択します。コンテンツを印刷するために印刷をタップします。

かんたん印刷で簡単な印刷操作

1. かんたん印刷を起動する

2. 印刷したいコンテンツを選択する (例えば:連絡帳)

3. 「プリンター選択」をタップし→検索→プリンターオプションのWi-Fi/Bluetooth/USBをONにし→検索

4. 印刷したいプリンターをタップする

5. コンテンツを印刷するために印刷をタップする

6. 歴史画面には印刷のステータスを監視することができます。印刷ジョブが完成後で印刷結果を評価するためにレーティングアイコンをタップします。この操作は必須ではないが、実施して頂けると弊社でも更に印刷品質向上ができるし、ユーザでもかんたん印刷が無料更新してご利用頂けるようになります。

1,2 3 3 4

印刷オプションを設定する方法

かんたん印刷でご希望通りの印刷物を調節できるように印刷する前に印刷設定を行うべきです。本ページでは印刷設定とは何でしょうか、どうやって設定すればよいかについてご案内致します。

単にかんたん印刷を起動し、コンテンツを選択するだけで、印刷したいコンテンツを一覧している印刷プレビュー画面が表示され。プリンター名・印刷プレビュー・設定項目を設定できるようになります。 コンテンツとプリンターを指定済みの場合のみに印刷プレビューが可能になります。その何れかを未指定の場合に印刷プレビューが見えなくなるはずです。印刷プレビューは指定した印刷サイズと用紙サイズに応じて1ページ又は複数のページに表示されるかもしれません。任意のプレビューページをタップすることでプレビューを拡大することもできます。

ご注意

・初回に印刷する場合、「プリンター選択」をタップすることによってプリンター一覧を開き、1つのプリンターを選択する必要です。

・初回に印刷する場合、「プリンター選択」をタップすることによってプリンター一覧を開き、1つのプリンターを選択する必要です。

 

印刷オプション一覧とそのそれぞれのご説明は以下のようになります。印刷コンテンツによって印刷オプションは表示・非表示されます。

1. 用紙サイズ: プリンターに用紙サイズを選択します。プリンターによって用紙サイズのスケールが異なりますが、かんたん印刷 はそのプリンターのみの用紙サイズ一覧を表示します。かんたん印刷ではユーザがご希望通りに用紙サイズをカスタマイズすることができます。

 

 

2. マージン:  マージンを調整することで1印刷ページに更に多くのデータを含んで印刷することができます。

3. オリエンテーション:  縦向きか横向きの指定

4. 印刷ページ指定: 全てのページを印刷するために全てを選択します。

任意のページを印刷するために任意のページの数字をハイフンで分離して記入します。
例えば、ページ5からページ7までを印刷する場合、“5ー7”を入力します。ページ1、ページ4、ページ8を印刷する場合、“1, 4, 8”を入力します。

 

 

5. 印刷部数: ドキュメント、ファイル、画像の複数部を印刷します。

6. 用紙ソース:印刷したい用紙トレイ を選択します。このオプションはマルチトレイがあるプリンターのみに使用可能です。

7. メディアタイプ: : 印刷したい用紙タイプを指定します。プリンターによってメディアタイプの対応が異なります。適当なメディアタイプを選択できるようにプリンターのユーザマニュアルにてご確認して下さい。

8. カラーモード: ユーザはかんたん印刷 でカラーを変更して印刷することができます。正当なカラーを使用すれば印刷品質を高めることができます。カラーモードはカラープリンターのみに使用可能になり、全てのプリンターに同様ではないことです。又、プリンタータイプによってカラーモードが相違です。
下記の例ではプリンターが2モードのRGBカラー及びGrayscaleを対応しています。Grayscaleモードを選択する場合、全ては白色・黒色で印刷されることになります。

 

 

9. 印刷品質: 印刷スピードをアップしたり、印刷インクを節約したりするために印刷ドラフトがほしい時もあり、又は最後の印刷物のシャープで鮮やかな画像を印刷したいでしょうか。かんたん印刷もご希望通りに印刷品質を改善できるためにサポートしています。ただタップし、選択するだけでご希望通りの品質で印刷できることになります。

ドライバーを変更する方法について

以下の操作でプリンターのドライバーを変更することができます。
1- かんたん印刷アプリを起動する。
2- 印刷プレビュー画面へ移動するために左にスクロールする。
3- プリンターが既存している場合、「プリンター名」をタップし、プリンタープロパティ画面を開く。
4- プリンター一覧を開くようにプリンターの再選択をタップする。ドライバーを変更したいプリンターを長押する。
5- 「ドライバー変更」を押下する。
6- 「その他」をタップする。
7- 一覧からドライバーを選択します。検索ボックスに情報を入力後で、ドライバー一覧はフィルターされます

3 3 4
5 6 7

プリンタを除去する方法について

複数なプリンタある一覧の中にプリンタを1台除去したい場合、以下の操作を実施すれば簡単にプリンタ一覧から除去することができます。
1- かんたん印刷アプリを起動する
2- 印刷プレビュー画面へ左にスクロールする
3- プリンターが既存している場合、「プリンター名」をタップした後でプロパティ画面が開かれる。プリンター再選択をタップし、プリンター一覧が表示される
4- 除去したいプリンターを長押す
5- “プリンター除去”をタップする
6- 除去の確認ダイアログに“OK”を押す

1 2 3
     
4 5 6
     

ビデオデモ:かんたん印刷で印刷します